write ahead log

ロールフォワード用

2016-03-16から1日間の記事一覧

basenameコマンド[POSIXコマンド]

basenameコマンドはフルパスからファイル名だけを取り出してくれるコマンドです. 例 twinbird@:~/text$ basename /home/twinbird/text/edit.txt edit.txt また,suffixを指定するとファイル名末尾から取り除いてくれます. 例 twinbird@:~/lab$ basename /home…

catコマンド[POSIXコマンド]

catは超基本でオプションもいっぱいあると思っていたんだけど,POSIXだとuオプションしかなかった. しかも存在意義がない..... 使い方 catはファイルをつなげたり表示したりするのに使うコマンドです. 以下の様に単純にファイル内容を表示するのによく使いま…

cdコマンド[POSIXコマンド]

cdコマンド. 必ず使うコマンドだけど,意外と知らないこともあった. オプション オプション 内容 -L 指定ディレクトリがシンボリックリンクの場合,シンボリックリンクのターゲットへ移動 -P 指定ディレクトリがシンボリックリンクの場合,シンボリックリンクへ…

calコマンド[POSIXコマンド]

calコマンドはカレンダーを表示します. (今となっては使うシチュエーションがあまり浮かびませんが...まぁ,シェルスクリプトとかで...いやぁ,date使うなぁ...) 基本 twinbird@:~$ cal 3月 2016 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16…

unaliasコマンド[POSIXコマンド]

unaliasコマンドはaliasコマンドで登録した別名を解除するためのコマンドです. 指定した別名の解除 aliasコマンドを実行して解除するものを確認した後に解除する,というのが一般的かなと思います. twinbird@:~/lab$ alias alias ll='ls -alF' alias logwatch…

aliasコマンド[POSIXコマンド]

aliasコマンドはコマンドに別名をつけるコマンドです. aliasの登録 alias 割当て名='コマンド' という形式で使います. 例 twinbird@:~$ alias logwatch='tail -f' twinbird@:~$ logwatch commands.txt val vi wait wc aliasの一覧 引数なしで実行すると登録…