write ahead log

ロールフォワード用

Laravelで見積管理システムを作った

雑だけど, 作った.

github.com

最近, 新しいフレームワークや言語を触るときには簡単な業務システムを作るようにしている.
(もちろん, 業務系で使える技術ならではあるが)

昔作ったやつは以下.

せっかく作ったのでとりあえずHerokuに配備してみた.

Estimates | 見積管理システム

無料でパパっと配備できるのはいい時代だなと思う.

雑感とか?

PHPもLaravelも経験が無かったので「とってつけた感」がある実装になってしまった. 次の会社はPHP + Laravelでお仕事という事なので, 急いでやった次第である.
(Webの業務経験がほぼないのに, よく雇ってくれるなと思う)

Laravel自体の印象は「緩めの規約でしっかりモジュール化されている」という感じだった.

ただまぁ, この辺はRailsっぽいフレームワークを触った事のある人間の意見かもしれない.

書籍は少ないけど, 検索すれば情報も出てくるので「とにかく動く」を目標にすれば書けないことはない.

まともにプログラミングしようとすると, もう少し時間がかかりそう.

あと, クライアント側の処理はlaravel自体はvue.jsを推してるようなんだけど(デフォルトで入ってる), 私が10年前の知識止まりなのでjQueryで書いた.

vue.jsは公式のチュートリアルをやっただけなので, そのうち本でも買って触ってみたい.

というかjs自体の知識のアップデートが必要である.

参考リンク

いっぱいあったんだけど, 公式が一番だし, 英語がわからん時は以下がとても役立ったのでメモっとく.

Laravel5.7ドキュメントの翻訳リポジトリ