write ahead log

ロールフォワード用

Windows Terminal(Preview)を試した

期待のWindows Terminalが先週末からMicrosoft Storeで公開されている.

少し使ってみたけど, 現時点でも結構いい出来だと思う.

GitHubからソースを手に入れてビルドもできるだろうけど, 面倒がる僕みたいな人にはありがたい.

導入方法

Microsoft Storeで探して入れるだけなのだが, 一つ注意点があって, Windows10が最新でないといけない.

ちゃんとシステム要件に書いてあるのだが, Twitterとか見てると読んでない人が多い気がする...

Windows Updateしてね

あとはここから入れるだけ.

設定

Settingsを開くといきなりエディタでJSONファイルが出てきてウケた.

UI周りは後回しらしい.(いいと思う)

設定ファイルはこの辺を見ながら書けばいいんじゃないっすかね.

感想とか?

sshで使ったりしても大体問題なく動くので, 内部処理はいい感じなんじゃないかなぁ.

ただ, PreviewなのでUIの挙動がやっぱPreview.
(ウィンドウ閉じるときにワンクッション待ちが入って何か走ってるし.フィードバック送ってるのかな?)

あと, ウィンドウサイズ変えると落ちたりね.

地味に辛いのが日本語入力時にIMEが常に左上に表示されること.

[Windowsキー] + . (ドット)の面白機能の方が日本語IMEより使い勝手良くない?っていうwww

いずれにしてもいいものなので正式版が待ち遠しい.