write ahead log

ロールフォワード用

laravelでdusk使う時にやること

毎回忘れるから雑にメモ

インストール

$ composer require --dev laravel/dusk

テスト用DBの作成

$ psql -U homestead -h localhost
> create database homestead_dusk_test encoding UTF8;

dusk用envファイルの作成

.env.testingとは異なるので注意.

$ cp .env .env.dusk.local
$ vi .env.dusk.local
[DBとかをいい感じに変える]

日本語使えるようにする

$ vi tests/DuskTestCase.php

--lang=ja_JPを追記.

        $options = (new ChromeOptions)->addArguments([
            '--disable-gpu',
            '--headless',
            '--lang=ja_JP'
        ]);

テスト作って動かす

まぁ, 一応かいとこ.

$ php artisan dusk:make
$ php artisan dusk